ロゴ04.png

mpf2014pic01s.png

mbf2014pic01s.png

mpf2015pic02s.png

ネコフェスリンク01.jpg

ポエフェス2016リンク画像.jpg

ネコフェス2016リンク画像.jpg

poefes2017link.jpg

ネコフェス2017リンク画像.jpg

fesnoLink.jpg

2017.10.29~11.12
まえばしネコフェス2017開催
ネコフェス2017フライヤー表画像.jpg
ポエフェス2017 詩と写真の募集要項
前橋ポエトリー・フェスティバル2017
【『水』の詩と写真 街なか展覧会】作品募集(締切4/30)
「水と緑と詩のまち・前橋」にちなんで、公募した「水」をテーマにした写真、詩(俳句、短歌等)を、ポエフェス事務局が組み合わせてコラボ作品を作ります。作品は5月21日(日)~6月4日(日)に前橋中央通り商店街の店頭に展示されます。ぜひお気軽にご応募ください。
・データをメールで送るだけで応募できます。
・お1人様4点まで応募可能。
・写真のみ、詩のみの応募も可能です。
・詩のほか、短歌、俳句、川柳でもOKです。
・詩は原則として20字×20行以内でお願いします。
・写真は横長でお願いします。レイアウトの都合上、一部トリミングする場合がございます。
・作品はメールにてデータ添付の上ご応募ください。
<応募先 relaxin.a@blue.plala.or.jp (新井)>
※ご応募いただいた作品の著作権は、本人及び芽部に帰属します。
2017.5.21~6.4
前橋ポエトリーフェスティバル開催
ポエフェス2017告知.jpg
2017.3.19
前橋ポエトリーフェスティバルin東京「詩に唄えば」
今年も開催予定の前橋ポエトリーフェスティバルのプレイベントとして、
東京でイベントを開催します。
詳細はFacebookをご覧ください。
16992158_1287826244616148_5331167258251268407_o.jpg
2016.9.1
まえばしネコフェスル2016 特設サイト開設
今年ネコの季節がやってきます。
イラストや写真、詩の募集が始まりましたので、
ふるってご参加下さい!
↓↓↓
ネコフェス2016リンク画像.jpg
2016.5.14~
前橋ポエトリー・フェスティバル2016 開催
今年で3回目となるポエトリー・フェスティバルを開催します!
イベント内容など詳しくは、特設サイトを御覧ください。
↓↓↓
poefes2016_top01.jpg
2016.4.2
ポエトリー・フェスfrom仙台・前橋・福岡in東京
平成28年2月
近年、地方発の比較的規模の大きい詩のイベントが開催されるようになってきています。その背景には、果たして何があるのでしょうか。インターネット、SNS、3.11、地方創生……思い浮かぶキーワードはいくつかありますが、実際に、仙台、前橋、福岡で各々ポエトリー・フェスティルを主催している詩人たちを招き、シンポジウムと朗読会を開催いたします。また、出演者に関連する詩集や詩誌の販売も行い、交流タイムも設けます。TOLTAによるワークショップも行います。
概要は下記のとおりです。
1 開催日 2016年4月2日(土)
2 会 場 BIG BAND! STUDIO
新宿区山吹町335鈴木ビルB1 080-3592-7327
3 入場料 2000円+コーヒー代500円
4 スケジュール
14:30 開場(開演まで交流タイム。出演者に関連する詩集・詩誌の販売を行っています。)
16:00-17:00 シンポジウム「いまなぜ、ポエフェスなのか〜地域から発信する」
出演 一方井亜稀、夏野雨、新井隆人
進行 新井隆人
サポート 藤井一乃、遠藤みどり(思潮社)
17:10-17:30 TOLTAによるパフォーマンス
17:30-19:30 朗読会(出演 網野杏子、新井隆人、一方井亜稀、及川俊哉、大谷祐、カニエ・ナハ、
北爪満喜、木戸多美子、栗原秀平、田中庸介、夏野雨、葩汀李礫、平地智、広瀬大志、寶玉義彦 ほか)
※イベント事前予約・問合せ先 新井隆人 アドレスrelaxin.a@blue.plala.or.jp 携帯電話090-8048-1664
5 ワークショップ
イベント開催前に、TOLTAによるワークショップを開催いたします。
「今日の原稿用紙」
詩を書くワークショップです。当日お渡しするガイドにそって会場近隣の江戸川橋の街を歩き、その体験をもとに1篇の詩を完成させます。
完成した作品は5月に開催される「前橋ポエトリー・フェスティバル2016」で展示されます。
歩きやすい服装、またなじんだ筆記用具を持ってお越しください。
期日 4月2日(土)13時~15時30分
参加費 1000円
集合場所 12:55までにBIG BAND!STUDIO前に集合
持ち物 書きなれた筆記用具、下書き用の鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム、時計(携帯電話などで可)
※ワークショップ事前予約・問合せ先 新井隆人 アドレスrelaxin.a@blue.plala.or.jp 携帯電話090-8048-1664
2016.3.6
baimaiフライヤー.png
音楽と詩とカレーの夜。
あたたかくて、どこか不思議な音楽。やさしくて、すこしひねくれた詩。おいしくて、笑顔になれるカレー。
ここではないどこかへ、ちょっとした旅行気分で。
日時 2016年3月6日(日)開場17:30・開演18:00
会場 baimai(群馬県富岡市上高尾29)
出演 有識者対談(KPC、にれいとしゆき)+國崎理嘉
kuku
大谷祐+kuku
The Eyes(新井隆人、國崎理嘉、KPC、にれいとしゆき、kuku)+AthCa
料金 1500円(1ドリンク付き) 別途、カレーもご注文いただけます。
主催 芽部 予約 芽部 事務局 メール relaxin.a@blue.plala.or.jp / 携帯 090-8048-1664
※当日直接お越しいただいてもご覧になれますが、お手数ですが、なるべくご予約いただけますようお願いします。
※本イベントページの参加ボタンをクリックしていただいても予約扱いになります。
駐車場 baimaiの駐車場がいっぱいの場合、baimaiから県道10号を安中方面に向かって200メートルの左側、docomoショップの駐車場をご利用いただけます。
(出演者紹介)
【有識者対談+國崎理嘉】
有識者対談
口琴奏者にれいとしゆき、打楽器奏者KPCからなるデュオ。それぞれがアジア、アフリカ、中東などさまざまな楽器を操るのみならず、日用雑貨や玩具、ノイズ、声などを取り入れ、双方が織りなす会話のような演奏から瞬間的な作品を提示する。
國崎理嘉
2000年よりバリ島に留学、伝統音楽(ガムラン)を学ぶ。2011年に帰国後前橋に在住しCatur Swariを立ち上げる。Geguntanganの編成を踏襲する形でソロ活動も含めバリの主にプリアタン地方の音楽・舞踊を地元に紹介すべく活動。
【kuku(くく )】
シンガーソングライター。1977年生まれ。前橋在住。ピアノ弾き語りでの活動の他に、ギターとのユニット、詩人とのコラボ、こども向けおはなし会での演奏、商店街CM曲やカフェBGMの作曲など、前橋を中心に活動。詩や音楽のイベントを企画するグループ「芽部」メンバー。CDジャケットやフライヤーなどのデザインも手掛ける。 http://flightflower.com/kuku
【大谷祐+kuku】
大谷祐 1989年群馬県生まれ。詩人。ホームページ「ゆず」 http://oya-u.comにて詩を随時更新中。
【The Eyes+AthCa】
The Eyes
詩人・新井隆人を中心としたユニット。出演のたびにメンバーを編成して臨む。今回は、KPC、にれいとしゆき、國崎理嘉、kukuという編成。新井隆人は、前橋出身在住の詩人。詩劇「洪水伝説」「支倉ウリポん」出演。國崎理嘉とのユニット「くぽんぽん」等でも活動。「芽部」代表。
AthCa
2009年ベリーダンスに出会い、現在ベリーダンサーRidaに師事する。 様々な国の民族楽器を用いた即興演奏でのパフォーマンスを数多く経験し、ベリーダンスを基盤としたフュージョンダンスを模索している。
2016.2.8
前橋ポエトリー・フェスティバル2016
今回で3回目を迎える前橋ポエトリー・フェスティバル。前橋の街なかを中心に2016年5月14日(土)~29日(土)の日程で開催します。詩のまち・前橋ならではの展示やイベントを用意します。詳しくは3月下旬頃ホームページ&facebookページ等でお知らせします。
なお、次の二つの作品を公募いたします。ふるってご応募ください。
①まゆの会とのコラボ企画
「水と緑と詩のまち」といわれる前橋にちなみ、「水・緑・詩」のいずれかの言葉を入れた川柳を募集します。応募は応募箱、または郵送・FAXにてお願いします。入選作品は商店街等で発表し、商品券1000円をお贈りします。
作品には、住所・名前・ペンネーム(必要に応じ)・電話番号を記載してください。締め切りは4月21日です。
宛て先 〒371-0023 前橋市本町2-1-12 ベニフク まゆ川柳係
電話・FAX 027-231-1484
②「緑(植物)」の詩と写真街なか展覧会
「緑(植物)」を題材にした詩(俳句・短歌も可。20字×20行以内)、写真(横サイズ)を公募します。1人4点以内。詩だけ、写真だけの出展もOKです。原則として応募作品すべてを展示します。作品はデータで提出していただきます。写真についてはレイアウトの都合上一部トリミングする場合もございます。応募作品の著作権は作者と芽部双方に帰属します。締め切りは4月21日です。
応募先 芽部事務局 アドレス relaxin.a@blue.plala.or.jp
2015.10.1
ネコフェス特設サイト公開
ネコフェスTOP3.jpg
2015.7.30
ネコフェス参加作品を募集します!
芽部は、2015年10月17日(土)~11月1日(日)に、前橋市のまちなかで、ネコフェス2015(前橋猫町祭り2015)を開催します。
つきましては、猫の写真、猫の詩・俳句・短歌を募集します。
【企画概要】
「猫の写真と猫の詩 街なか展覧会」
公募した猫の写真と猫の詩(俳句、短歌も可)を、ネコフェス事務局が組み合わせてコラボ作品を作ります。作品は前橋中央通り商店街の店頭に展示されます。
・会場 前橋中央通り商店街の協力店舗の店頭(ショーウィンドウ等)
・日時 10月17日(土)~11月1日(日)
・出展者 公募による参加者
・観覧料 無料
【応募要領】
・猫の写真、猫の詩(30字×20行以内。俳句、短歌も可)を募集します。
・猫の写真は、横サイズに限ります。印刷の際、若干トリミングされる可能性がありますが、あらかじめご了承ください。
・写真、詩ともに、作品はeメールで提出していただきます。「ネコフェス参加作品」と明記の上、氏名、電話番号、展示する際の名前(ペンネームのある方)を付記してください。版権は、作者のほか、芽部(ネコフェス事務局)に帰属します。
・参加費(出展料)は不要です。公序良俗に反すると思われるものは展示できません。
・低画素数だと写真展示ができないこともあります。印刷・展示作業はネコフェス事務局が行います。展示した作品はお渡しいたしません。
・猫の写真、猫の詩とも、先着50名。締切は10月5日(月)です。
・【応募先】芽部・新井 relaxin.a@blue.plala.or.jp
2015秋
NFディザーPOP01.jpg
2015.5.16~
「前橋ポエトリー・フェスティバル2015」開催11150834_1562712040646311_4009179156468433040_n.jpg